人気ブログランキング |

旅の予定(ライブスケジュール)です!

更新しました。

旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_18501172.jpeg








2020




フェルナンド・カブサッキ ジャパンツアー 2020
アルゼンチンの新しい音楽シーンを代表する音楽家で、キングクリムゾンのオープニングアクトやフィル・マンザネラのツアーギタリストをつとめたアルゼンチンの至宝ギタリスト。
フェルナンド・カブサッキ来日ツアーが開催されます。
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_16332030.jpg

1/17 (金) 大阪 鰻谷・CONPASS
Kabusacki & Y x Y x Y x Y x
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
YoshimiO (Vo, synth & dr)
Yo2ro Tatekawa (dr)
Yoshitake EXPE (g)
YAMA (DJ)

19:00開場/19:30開演
前売り¥2500+1drink / 当日¥3000+1drink
問:06-6243-1666/mailticket@conpass.jp
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_22444346.jpg


1/18(土)京都 西木屋町・ミングル
「フェルナンド・カブサッキ ソロ公演」
フェルナンド・カブサッキ(guitar)

19:00開場/19:30開演
¥2000+1drink
問:minglekyoto@gmail.com
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09483746.jpg



1/19 (日) 神戸 塩屋・旧グッゲンハイム邸
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
カメイナホコ (keyboards)
稲田誠 (bass)
松尾哲治 (drums)
森本アリ(toys ,sampler)
HACO (voice ,electronics)

19:00開場/19:30開演
前売り¥2500 / 当日¥2800
1/20 (月)尾道・浄泉寺
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
Yoshitake EXPE (g)

19:00開場/19:30開演
前売り¥2500 / 当日¥3000


1/21 (火)岡山・Padang Padang
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
Yoshitake EXPE (g)

19:00開場/20:00開演
前売り¥3000 / 当日¥3500


1/22 (月)大阪 京町堀・CHOVE CHUVA
~フェルナンド・カブサッキ 山本精一
       ギター・デュオ LIVE~
フェルナンド・カブサッキ(guitar)山本精一 (g)

19:00開場/19:30開演
予約¥2500 / 当日¥3000
西区京町堀1-13-2 藤原ビル2F
問:06-6225-3003(ショヴィ・シュヴァ)


1月24日(金)池袋 B-Gallery
カブサッキの奥様で、アーティストの Monica Peralta さんの個展のオープ二ングでのミニライブ 
フェルナンド・カブサッキ(guitar) 勝井祐二(violin) 18:00~
東京都豊島区西池袋2-31-6 Tel 03-3989-8608

個展の情報は↓





1月25日(土)

銀座SONY PARK B4/地下4階

4strings and 1voice

Fernando Kabusacki (guitar) 山本精一 (guitar) 勝井祐二(violin) 吉田大吉 (sitar) YoshimiO (voice)

start 17:00 1 order with "BEER TO GO" by SPRING VALLEY BREWERY.






旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09405549.jpg


1月26日(日)元住吉 POWERS 2
フェルナンド・カブサッキ(guitar)原田郁子(vo , key, etc) 角銅真実(perc , etc) 勝井祐二(violin)
開場 18:00 開演 19:00 前売り ¥3000 当日¥3500
川崎市中原区木月住吉町21-5 Tel 044-455-0007

旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09412246.jpg
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09414058.jpg








1月28日(火)千駄木 バーイッシー 
フェルナンド・カブサッキ(guitar) 内橋和久(guitar)
開場 19:30 開演 20:00
投げ銭制(別途チャージ500円+1drink)
文京区千駄木3-36-11


1月29日(水)千駄木 バーイッシー 
フェルナンド・カブサッキ(guitar)勝井祐二(violin) DUO
ゲスト 梅津和時
開場 19:30 開演 20:00
投げ銭制(別途チャージ500円+1drink)
文京区千駄木3-36-11
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09422526.jpg


1月30日(木) 荻窪 Velvet Sun
フェルナンド・カブサッキ(guitar)芳垣安洋(drums)、高良久美子(vib,perc)、大友良英(guitar 2ndセットに出演)
料金3000円 開演 20:00


1月31日(金)2月1日(土)下北沢440 2Days
1月31日(金)
フェルナンド・カブサッキ(guitar)沼澤尚(drums) 鬼怒無月(guitar) 勝井祐二(violin)
2月1日(土)
フェルナンド・カブサッキ(guitar)中村弘二(guitar , electrinics) ermhoi (electronics, vocal)、勝井祐二(violin)
開場 19:00 開演 19:30 前売り¥3000 当日¥3500 (+1order)2Days 共通チケット¥5000
Tel 03-3422-9440(16:00~)

旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09444984.jpeg
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_10264920.jpg
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09574925.jpg
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_10005548.jpg
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09555198.jpg






2月2日(日)取手 Atelier ju-tou
Takashi Numazawa presents "Sunday Evening Concert Series” vol.45
フェルナンド・カブサッキ(guitar) 沼澤尚(drums) 勝井祐二(violin) 内田直之(mix)+VJ TONTON
開場 15:15 開演 16:00
茨城県取手市井野1-7-10-1F
予約 4000円 当日 4500円 +1drink
info@ju-tou.jp Tel0297-72-1238
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09453436.jpg
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09455078.jpg








2月5日(水) 千駄木バーイッシー 
フェルナンド・カブサッキ(guitar)with TUMO 竹下勇馬(bass)+石原雄治(drums)
開場 19:30 開演 20:00
投げ銭制(別途チャージ500円+1drink)
文京区千駄木3-36-11


2/7(金) 東京 代々木上原・hako gallery
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
永田砂知子 (hamon)
ヨシダダイキチ (sitar)
19:30開場 / 20:00開演
前売り¥3,000 / 当日¥3,500



2月8日(土)甲府桜座
バッファロー・ドーター with フェルナンド・カブサッキ + Ei Nonaka + pan pot 5 o’clock
開場18:00 開演18:30
前売3800円 当日4300円 +1drink
Tel 090-6155-9628




2/10 (月)静岡・騒弦
~フェルナンド・カブサッキ 静岡公演~
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
伊藤大樹 (gut guitar)
もよぽん (bass)
西村比呂行 (dr)

19:00開場/19:30開演
予約 ¥2500+1drink / 当日¥3000+1drink


2/11 (火)名古屋・TOKUZO
「フェルナンド・カブサッキ名古屋公演」
~フェルナンド・カブサッキ 山本精一
  ギターDUO ライヴ~
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
山本精一 (g)

18:30開場/19:30開演
前売り¥2500 / 当日¥3000
問:052-733-3709(TOKUZO)


2/12 (水)本町・Amane
Acoustic guitar trio
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
+ Shinkuro Matsuura (g)
and Fumihito Hatano (g)

18:00開場/19:00開演
入場料¥3000


2/13 (木)近江八幡・酒游舘
「フェルナンド・カブサッキSHIGA sessions」
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
marron (g)
Yoshitake EXPE (g)

18:30開場/19:00開演
前売り¥3000 / 当日¥3500
問:0748-32-2054(酒游舘)


2/14 (金)難波・ベアーズ
カブサッキ & 山本精一
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
山本精一 (g)

19:00開場/19:30開演
前売り¥2500 / 当日¥3000
問:06-6649-5564(ベアーズ)


2/15 (土)木屋町・UrBANGUILD
「フェルナンド・カブサッキ 京都公演」
~ KYOTO sessions ~
フェルナンド・カブサッキ(guitar)
山本精一 (g)
YoshimiO (Vo)

IEGUTI (syn.key)
宮田あずみ (contrabass)
渡辺智之 (dr)

18:30開場/19:00開演
前売り¥2500 +1drink / 当日¥3000+1drink
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_22464624.jpg



フェルナンド・カブサッキ
1965年、アルゼンチン・ロサリオ生まれ。ブエノスアイレス在住。5才のときに手にした2弦ギターがきっかけでギターを始める。1988 年に渡英してロバート・フリップ(キング・クリムゾン)のギター・クラフト・コースに参加。リーグ・オブ・クラフティ・ギタリスツ(LCG)の一員として度々フリップの世界ツアーに帯同する。1991年より、ブエノスアイレスのフィルム・アーカイヴと共同で、無声映画のサウンドトラックを即興演奏する不定形のプロジェクト、ナショナル・フィルム・チェンバー・オーケストラを立ち上げる。1992年には、LCGの主要メンバーだったアルゼンチン出身のエルナン・ヌニェスとスティーヴ・ボールと共に、ベルリンでロス・ガウチョス・アレマネス(LGA)を結成し、今に至るまで断続的に活動を継続。1995年から数年の間、フォルクローレ・シンガー、リリアナ・エレーロのバンドでギタリストをつとめる。1998年には初のソロ・アルバム『Houses I』を発表。この前後からフェルナンド・サマレア、マリア・ガブリエラ・エプメール、サンチャゴ・ヴァスケス、アレハンドロ・フラノフ、マリア・エヴァ・アルビストゥール、フアナ・モリーナ、アクセル・クリヒエールらと頻繁に共演を重ね、お互いの作品に参加するようになる。2000年にセカンド・アルバム『The Planet... and its beings』を発表。この作品には、エルメート・パスコアル、チャーリー・ガルシアやモノ・フォンタナも参加2002年、フアナ・モリーナのサポート・ギタリストとして初来日。関連作品も次々に紹介され、「アルゼンチン音響派」の最重要人物として一躍注目を集める。これをきっかけに、山本精一や勝井祐二をはじめ、日本の様々なアーティストとの交流を深め、即興セッションを中心に多くの共演とリリースを重ねる。長短編映画やアニメーションのための作曲も多数。2011年6月にソロ作としては7枚目となるアルバム『LUCK』を日本盤発売。以降、精力的に来日を重ね(2013年、14年、16年)、毎回多くの日本人アーティストとステージを共にしている。直近最新作は、モリコーネやジョナサン・リッチマンのカバーを含む2014年秋発売の『The Champion』。
2017年、カブサッキはフィルマンザネラバンドのアルゼンチンツアーでギターを演奏。その他にも、Tiny Orchestral Moments、Damo Suzuki、Otomo Yoshihide、Robert Fripp&The Orchestra of Crafty Guitarists、Vernon Reid、Flopa、California Guitar Trio、Trickyなどとレコーディングやライブを行い、多くのコラボレーションをリリースしました。
2019年10月にアコースティックギターのプロジェクトThe Quintetsで、アルゼンチンとチリで開催されたキングクリムゾンのコンサートでオープニングアクトとして演奏。
現在、スモ×ペティナート、エレクトリック・ガウチョス、マキシ・トルーソ、マリーナ・ファーへス、フェルナンド・サマレア、アンサンブル・デ・ギタラス・デ・コグラン、フランシスコ・ボチャトンらと共演しています。

Fernando Kabusacki
Born in 1965 in Rosario, Argentina. Lives in Buenos Aires. I started playing the guitar with a 2-string guitar I got when I was five years old. In 1988, went to England to join Robert Fripp’s (King Crimson) Guitar Craft course. As a member of the League of Crafty Guitarists (LCG), he frequently attends Fripp world tours and courses. In 1991, in collaboration with Filmoteca Buenos Aires, he founded La National Film Chamber Orchestra, a project that improvises live soundtracks for silent films. In 1992, he formed Los Gauchos Alemanes (LGA) in Berlin with Argentinean Hernán Núñez and Steve Ball, who were members of the LCG. From 1995 for several years, he has been a guitarist in the band of Folklore Singer Liliana Herrero. In 1998, he released his first solo album “Houses I”. From then on, he will often collaborate with Fernando Samalea, Maria Gabriela Epumer, Santiago Vazquez, Alejandro Franov, Maria Eva Albistur, Juana Molina, Axel Krichier, etc. become. In 2000, he released his second album “The Planet ... and its beings”. Hermeto Pascoal, Charly Garcia and Mono Fontana also participated in this work. In 2002, he came to Japan for the first time as a support guitarist for Juana Molina. Related works are also introduced one after another, attracting attention as the most important person of the "Argentine acoustic school". This led to deepening exchanges with various Japanese artists such as Seiichi Yamamoto and Yuji Katsui, and many co-starring and releasing mainly on improvisation sessions. Many compositions for movies and short films and animations. In June 2011, the 7th album “LUCK” was released as a solo album in Japan. Since then, he has been energetically visiting Japan (2013, 14, 16) and has been performing with many Japanese artists every time. The latest work is "The Champion" released in the fall of 2014, including the covers of Morricone and Jonathan Richman.

In 2017 he played guitars in Phil Manzanera’s band during his visit to Argentina.
Kabusacki also recorded or played live with Tiny Orchestral Moments, Damo Suzuki, Otomo Yoshihide, Robert Fripp & The Orchestra of Crafty Guitarists, Vernon Reid, Flopa, California Guitar Trio, Tricky and many others, having released countless collaborations.
With the acoustic project The Quintets he played as opening act at King Crimson concerts in Argentina and Chile in October 2019.
Currently plays with Sumo x Pettinato, Electric Gauchos, Maxi Trusso, Marina Fages, Fernando Samalea, Ensamble de Guitarras de Coghlan and Francisco Bochaton among others.








2/16
下北沢440 ランチライブ vol.103
フルカワミキ ÷ U-zhaan + ナカコー × 勝井祐二
open 12:30 start 13:30 ¥2800(1D込)


2/29
OTOTOTABI 2020
札幌技術の森アートホール
フルカワミキ÷U-zhaan÷ナカコー÷沼澤尚÷勝井祐二÷上村勝彦
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_10231373.jpg














































2019年の3月に放映されたNHKスペシャルのドラマ「詐欺の子」の音楽を、mouse on the keys と一緒に担当しました。
「詐欺の子」は第56回ギャラクシー賞テレビ部門奨励賞、第45回放送文化基金賞番組部門テレビドラマ番組最優秀賞を受賞、サウンドトラックアルバムが発売になりました。
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_09102328.jpg


2018年公開の映画「沖縄スパイ戦史」の音楽 サウンドトラックを担当して、アルバムをCDで発表しました。

旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_13115643.jpg

ライブ会場か、amazonで購入できます。





ROVO 20周年記念アルバム「XI」発売しました。
旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_15513419.jpg
ROVOの日比谷野音のライブを題材に「宇宙の日」という小説を書かれた事もある、芥川賞作家の柴崎友香さんが、新しいアルバム「XI (eleven)」に素敵なコメントを寄せてくれました。

見たことのない風景が次々に現れて、また新しい扉が開く。
XIを聴くたびに、未知の幸福をわたしは何度でも感じることができる。楽しい。
柴崎友香(作家)










この度、勝井祐二×U-zhaan×ハトリミホ(CIBO MATTO)のアルバムを発売しました。

旅の予定(ライブスケジュール)です!_a0073418_2347413.jpg
勝井祐二×U-zhaanとして、日曜日の昼間に2010年頃から 下北沢440で繰り広げて来たランチライブ。
中でも2012年から続けている、NY在住 CIBO MATTO のヴォーカリスト ハトリミホとのトリオとのライブはいつも特別なものでした。
今回は2013年、2014年のライブの記録の中から編集して作品化しました。
ライブ会場限定発売です。

# by katsui06 | 2020-01-27 20:20