Steve Hillage(その3)

そのフレーズは確かに早い! しかも、難しい!

早速、友人の鬼怒無月君に相談する。
彼こそ、実は俺なんかとは比べ物にならない位の生粋のGONGファンであり、
誰もが知っている、超絶テクニックのギタリストだからだ。
(詳しく言うと鬼怒君はGONGファン、俺はSteve Hillageファン、かな)
譜面はPDFファイルで送られて来ていたので、鬼怒君にそれを見せる。

俺「これって、ギタリスト的には手癖で弾ける様なものなの?」
鬼「うーん、どのくらいのテンポ?」
俺「チッチッチッチッ、ってくらいだけど」
鬼「これ、結構難しいよ」

なるほど、鬼怒無月が難しいって言うのだったら、本気なのだろう。
などと思っているうちに、SYSTEM7でスティーブとミケットが4月に来日するので、その機会に録音しましょうという、スピーディーな流れの話になって来た。

(続く)
[PR]
by katsui06 | 2009-04-22 23:51
<< Steve Hillage(その4) Steve Hillage(その2) >>