ハルメグ祭〜MJQ〜ヴィンセント・アトミクス

もう、12月半ばですね。

4日はサムズアップで「ハルメグ祭り」横浜編。
今回は対バン制ではなく、全体を3部構成にしてみました。
映像は、1部メグちゃん〜2部ハルちゃん〜3部は二人羽織、じゃなくてハルメグミックスで。
音チームは組み合わせを変えて、それぞれ異なったデュオから始まり、数名が途中から加わるという構成でした。

映像を主役にした催しなので、映像を活かす為の音を紡いで行くという軸がはっきり有って、普段の演奏とは違う密度の濃さと解放感が楽しかったですね。
盛り上がりました。
さて、ハルメグ祭りは来年に向けて次を考えているようです。
楽しみです。

6日は下北沢ベースメントバーにて、遠藤ミチロウさんのMJQにゲストで出演。
これは、本当に楽しかったですねー。

1981年に札幌であるバンドのライブを観た時の衝撃を忘れられません。
東京からパンクバンドが来ると聞いて出掛けたのですが、あの例の後に有名になるパフォーマンスの事は知らなかったのです。
まず、開始直後にボーカルの人が爆竹に火をつけてこちらに投げ込んできました。
驚き、逃げようとする客。爆竹の爆裂音と煙に包まれて混乱する客席。
するとボーカルの人が後ろに隠していたバケツから生肉のような物を投げつけて来る。(豚の生肉、臓物であったと後に判明)
完全に逃げまどう客。ほとんどハウリングしっぱなしのギターとバンドの音は普段聞いているバンドの音量より大きすぎて、何が何だかわからない。
更に全裸になって客席に飛び込んで来るその人。
店の外に逃げ出す客もいて、それを追いかけるようにその人も外にまで転がって行った。
全裸のままで。
ほどなくして、ギターがぶん投げられたりとかそんな事が有って演奏は終わり、その人は外で座り込んで静かに遠くを見つめていました。
全裸のままで。

その人が遠藤ミチロウさんで、バンドはスターリンといいました。
その時はお客も20〜30人くらいだったかな。僕が16歳、ミチロウさんが30歳、多分。
スターリンは、この年の札幌でのライブを総て観ましたが、その後は一度も観ていません。
翌年、札幌に来たときはもう凄く話題になっていて500人クラスのホールが売り切れていましたね。

そんな事を思い出したりして。

明日、12月11日は渋谷AXにて、ヴィンセント・アトミクスのライブです。
お楽しみに。

ヴィンセント・アトミクス
[PR]
by katsui06 | 2009-12-10 23:10
<< プラマイゼロ・ツアーがっ!! 明日、11/23は!! >>